在宅業務で稼げる

テレフォンレディは通勤業務や在宅業務をお選びすることができます。 - また貴方に思わせたいと思わせるポイント

また貴方に思わせたいと思わせるポイント

ライブチャットをしていて、また利用したいと思ってもらえることは一番嬉しいことですね。
テレフォンレディとしての醍醐味かもしれません。

長い時間するよりも・・・

テレフォンレディの仕事は報酬は時間単位なので、長時間やり取りをしている方がお金にはなります。ひとりのお客さんに2時間も3時間もやり取りをしていればあなたにとっては、それは大きな報酬につながるでしょう。しかしそのお客さんにとっては、かなりの負担になることもあります。それだけ長い時間一人の男性とやり取りをしていたら、飽きられてしまうかもしれませんし、経済的負担も増えてしまいます。一人に対してかける時間を考えて、長時間のやり取りよりは、短い時間で何度も回数を重ねる事を考えたほうがいいでしょう。長時間やり取りしすぎたあとの男性は、今日はしすぎたとか、お金を使いすぎたという感情を持って次回はあまり使いすぎないように引き締めます。また同じ相手とはしないようにしようとすることもあるでしょう。ですから長時間よりは、複数の男性と短時間のやり取りを心がけるといいでしょう。

女性から終了にもっていく

基本的にやり取りをしていると男性が時間を区切って終了となります。しかしこれを自分から終わらせる技法があります。この調子でやり取りをしていればあと1時間でも2時間でもやり取りが続けられる。そのような場合でも、短時間でのやり取りを目指して、目標は1時間にするなど工夫をしたほうがいいでしょう。そして少し物足りない程度で切り上げるのです。物足りない程度で切り上げたら、また話したいと思ってもらえるものです。次回へつなぐことになります。
長時間のやり取りで稼ぐのではなくて、短期間で回数を重ねて稼ぐ事を考えましょう。

関連する記事

  ← 前の記事:
  
:次の記事 →
Copyright(C)2016 在宅業務で稼げる All Rights Reserved.